前へ
次へ

洗顔の際の肌の洗い方に注意する

美容を保つために毎日のように丁寧に洗顔をしている方々でも、顔の洗い方が間違っているせいで肌にダメージを負わせてしまい、乾燥肌に悩まされる事になる可能性もあります。
特に注意が必要なのが肌を刺激しない事で、強い力をこめて肌を洗ってしまうだけで表皮が削れてしまい、肌が水分を保てなくなるので気を付けてください。
皮脂が溜まっている鼻の毛穴を綺麗にするために、スポンジなどを使って肌を洗ってしまう人もいますが、その洗い方だとシミが発生する事になりかねません。
まずは掌の上で洗顔ソープを泡立てて、細かい泡を毛穴に塗るように肌を洗っているだけで、毛穴に泡が入り込むようになります。
力を込めて肌を洗っていると、顔の毛穴を押し潰す事になってしまい、毛穴に泡が入り込みにくくなるので注意してください。
洗い方さえ間違えなければ美容は保つことができますから、自分の洗顔の方法が正しいのか確認するために、エステティシャンの洗顔方法を参考にすることを推奨します。

Page Top